EVバイク

箱根でEVバイクの試乗会。
バイクも電気の時代がいずれ来るのだとは思うが
試乗してその乗り味を確かめてみる。
a0148579_7192191.jpg

フル充電で40km余り走る。
充電時間は6時間。最高時速は45km/hであるが
これはリミッターが作用していると思われる。詳しいスペックなど
a0148579_7242186.jpg

さてその乗り心地は、軽い、静か、というのが第1印象。
加速も悪くはなく、街中でも交通の流れに十分乗れるものと思われる。
さて、欠点は何だろう。
バイクの延長線とは、少々違うものと私は考える。
50ccなど原付に取って代わる「足」であるなら、申し分は無いだろう。
自動二輪クラスが発売されても、現行のレシプロバイクからの乗り換えより
可能性があるなら、小型のスクーター、ビクスクからの乗換えだろう。
ビクスクの開発者の脳裏に「AKIRA」の「金田バイク」あたりを開発目標としているはず。
ユーザー層、パッケージングなどEV移行の可能性があると考える。
最大の障壁は、鼓動の無いEVバイクを受け入れられないであろう人間様の問題。

レーサーとしては、モトクロス、トライアルなどは、
コンパクトで高トルクが期待できるため、EV化の可能性は高い。
エコアピールも高いとなれば、その流れからセローなどのトレール車から
意外にEV化が進むかもしれない。

あと静か過ぎる走行音は、歩行者が接近に気づきにくい問題がある。
これも人間様の問題である。
a0148579_7524785.jpg


価格は25万円。あなたは買いますか。
[PR]

# by cub-tachibana | 2010-12-05 07:54 | エコラン

PDCA

来年に向けて、エコランの準備は、すでに始まっている。
歩きながら、バイクにまたがりながら、風呂に入りながら
脳内でエンジンの中、回転部分など
機械の動きを映像化する。

脳内の映像を実体化する上でパーツリストやマニュアル
果ては分解した実物をよく観察する。
ネットで使えそうな部品を探すのもいい。

そして作業・・・
ここで思わぬ失敗、いや発見がある。
ハブ事件も経験したからこそわかること。
ここでの精度も大事なこと。
結構ガサツなもんで、
ここでもいろいろやらかしてしまう・・・

そして検証。
ここまでの作業の結果
成績に結びつかないときの
悲しみといったら・・・

さあこれから風呂に入って
脳内エコラン・・

a0148579_0191151.jpg

ホンダドリーム・・かっこいいな・・・
[PR]

# by cub-tachibana | 2010-10-29 00:20 | エコラン

もてぎの全国大会

a0148579_1414676.jpg
雨が上がって決勝となる。

More
[PR]

# by cub-tachibana | 2010-10-15 20:47 | エコラン

もてぎの全国大会

a0148579_21463938.jpg
第30回 本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 全国大会
初日、練習走行は雨。

More
[PR]

# by cub-tachibana | 2010-10-12 21:58 | エコラン

エアクリーナーBOX

メインジェットを52番入れて、そのままだと
アクセル60%開で付いてこなくなる。
そこでエアクリーナーの3つの穴のうち
2つを塞ぐ。

a0148579_22494333.jpg
スロー系はそのままなので
こっちにも合わせる必要もあるけど
偶然セッティングが出たようなので
これで終了とする。
[PR]

# by cub-tachibana | 2010-10-05 21:08 | エコラン